このエントリーをはてなブックマークに追加
年末にアメ横で2000円で買った冷凍の刺身用中トロ&大トロのサクが、冷凍庫の奥から出てきた・・・
「まぁ、冷凍してたからさすがに食えるよな?」
と思い、丁寧に解凍。


うわ~~~!やられた!!
めちゃめちゃスジばってる・・・
冷凍の状態で購入したから分からなかったのと、年末のアメ横の熱気にのぼせてよくチェックして買わなかったことがアダとなったな、こりゃ。

案の定、刺身にして食ってみると、生臭すぎる・・・
とてもじゃないけど食えない・・・

焼いて食おうか?とも思ったけど、焼いてもこの生臭さは消えなそう・・・

ん?

ちょっと待てよ!!!
「生臭さ」を完璧に消して、おいしく食べるにはカレーがあるじゃないか!!
そうだカレー以外ない!!

ってことで、作りました!
 
「マグロ刺身ココナッツミルクカレー」


以下、レシピです~~!!

【レシピ】
◆材料
マグロ刺身 500g
玉ねぎ 150g ※繊維断つスライス
にんにく 小さじ1 すりおろし
しょうが 小さじ1 すりおろし
生青唐辛子 2本 小口切り
サラダ油 40cc

〔ホールスパイス〕
クミン 小さじ1
マスタードシード 小さじ1 
フェンネル 小さじ2
カルダモン 8粒
赤唐辛子 2本

〔パウダースパイス〕
★以下材料を見るさーにかけて粉砕 ※なければすり鉢でする
乾燥レモングラス 小さじ2
島唐辛子 5本 ※なければ赤唐辛子5本
コリアンダーシード 小さじ1
モルジブフィッシュ 小さじ2 ※なければカツオ節5g

ナンプラー 大さじ2 ※塩分味見しながら調整
ココナッツミルク 300ml
水 150ml

◇作り方
①マグロの刺身の筋を切るように1.5cmサイコロ角にぶつ切り
 ※薄切りの刺身スライスでも可
②サラダ油でホールスパイスをテンパリング
 1)クミン・マスタードシード・フェンネルを鍋に入れ、油を入れ熱する
 2)マスタードシードが弾け切ったら、手でサヤをつぶしたカルダモンを入れる
 3)カルダモンの種からシュワシュワ泡が出たら、赤唐辛子を入れて茶色く色づくまで炒める
③②に玉葱、生青唐辛子を入れて強火で、玉葱の周りが茶色くなるまで炒める
④にんにく、しょうがを入れ青臭さがなくなるまで炒める
⑤マグロ刺身、パウダースパイスを入れ、弱火で表面がほんのり白くなるまで炒める
⑥ココナッツミルク、水を入れ沸騰させる
⑦ナンプラーで味を調整して、トロミが出るまで弱火で煮る
完成

・・・・・・・タイの屋台が見える!!!

軽くノリで作ったんだけども、商品化できるか!?ってレベルでうまい!!
超おいしい!!!なにこれ!! 
まず、クリアしたかった課題点の生臭さは、いっっっさい感じない!!
で、マグロ特有の直線的かつ超強烈な旨味がギュッッと濃縮されていて、その旨味をココナッツミルクのコクと甘味がふんわり包み込む。
マグロの良さ出たなぁぁぁぁーーーー!!って感じ!! 
そして、唐辛子のシャープな辛味がガツンときて味を引き締める!!
旨→甘→辛!のサイクルを回り続ける!!
で香りが、もう本当にエスニックで、タイの屋台で食べるフィッシュカレーと、ちょっとインドのスパイスエッセンスを加えたような、[タイ×インド]の新しい香りなのよね。

というのも、今回使ったレモングラスの風味とココナッツミルクがタイの風味で、フェンネルがインドだからなんですよ。
フェンネルは、よくインド料理屋に行くと、レジの周りに置いてある、口直し&口臭消しの、甘い香りのするスパイスね。
スパイスの使い方としては・・・

・レモングラス:柑橘系の香り要素で、魚の生臭さを消す上に、ココナッツミルクの濃厚で甘くて、もったりした感じを引き締める
・フェンネル:魚の生臭さを消す上に、魚の風味とマッチするスパイス

ということを考えて活用しました。

わざわざマグロを買ってこのカレーを作ってもいいくらいおいしいと自負していますが、スーパーとかで半額のマグロの刺身とかが売ってたら、このカレーを作ってみてはいかがでしょうか?
タイの屋台に一瞬トリップできるカレーです。

四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」を2016年8月10日に蔵前にオープン!
Facebookページに「いいね!」で応援してもらえれば嬉しいです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加