このエントリーをはてなブックマークに追加
今回はいつものCooking Maniacとは内容を少し変えて、飲食店開業希望者に向けて記事を書きます!

image


私、『タンタンタイガー』という汁なし担々麺専門店の店主を務めております。
大学卒業後、飲食とは関係ない会社に就職したのですが料理への夢を諦めきれず、当ブログ「Cooking Maniac」を開設し、会社を退職し、開業決意から1年半ほどの準備期間を経てタンタンタイガー開業に至りました。
いわゆる脱サラ開業というやつですね!

そのあたりの経緯を株式会社USENにインタビューしていただきました!


1000回以上の試作と220人以上の試食。究極の「汁なし担々麺」で一品勝負に挑む


先述の通り、元々プロの料理人ではないという負い目があり、お店を成功させるために料理だけでなく、経営の面もしっかり戦略的に考え、いろいろ工夫しました。
その工夫の一環として開業前に、

「損益計算書(PL)を作成して事前に利益をシュミレーションする」

ということを行なったのですが・・・

これが凄く効果的でした!
飲食店開業希望者の方は、開業前に絶対やった方がいいと思います!

そして今回!


先ほどのインタビューページから
「タンタンタイガー監修"損益計算書"」がダウンロードできるようになりました!
損益計算書のベースは私が作成して、タンタンタイガー開業前・開業後に実際に使っていたものなのですが、今回株式会社USENに改良を加えていただき、飲食店開業希望者にとって使いやすく、かなり正確な計算ができるものが出来たと自負しております!

損益計算書のダウンロード&記事の全文を読む、には無料会員登録が必要ですが、良ければダウンロードの上、ご活用ください!


恥を忍んで、偉そうなことを言わせていただきますと・・・

飲食店開業を目指している時、味づくり・サービス作り・店舗内装づくりの方にばかり集中してしまいがちですが、お金に関わる経営がやはり生命線です。
「日本一美味しいラーメン屋を作る!」
「お客様が心から笑顔になって幸せな気持ちになれるカフェを作りたい」

などなど、飲食店開業希望者の方々には色々な志があるのは重々承知しています。
その目的を達成するためにはお店が安定的に存続していくことが前提で、そのためには利益を出していかなければいけません。
「そんなの当然でしょ!」
そして、「その利益がどうやったら出るのか?」計算する表が損益計算書です。

損益計算書

と聞くと、それだけで頭が痛くなってしまいますよね・・・
僕はサラリーマン時代そうでした笑

損益計算書とは、

利益の計算ー費用の計算=利益の計算

これだけの話です!
やってみると意外と難しくありません。

でも、お店を開業した後だと忙しさに追われ、なかなか経営を整備することが難しくなってしまいます・・・
お店開業後、
「損益計算書を作る!」となると、それだけで超憂鬱になってしまいます。
ですので、開業前にしっかり経営の計算をすることを強くおススメします!

損益計算書はネット上にある無料のものを使ってもいいですし、Excelが得意な方はご自身で作ってもいいと思います!
僕はExcelが大の苦手だったので、
「Excelが苦手でも簡単に使いこなせるものを作ろう!」と思って、シンプルかつクリティカルなものを作りました!
良ければ使ってみてください♪

それでは!皆さまのご成功、心よりお祈り申し上げます!

四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」を2016年8月10日に蔵前にオープン!
Facebookページに「いいね!」で応援してもらえれば嬉しいです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加