このエントリーをはてなブックマークに追加
僕は、もともとソースの味があまり好きではなく、そのソースの味に支配されている焼きそばという料理があまり好きではありませんでした・・・
それでも焼きそばの料理面でのコンセプトには強くに心惹かれるところがあり、
『ソースの味に支配されていない焼きそばを作ろう!』
と思ったのが今回のレシピ作成に至ったきっかけです。

今では、自分の作る焼きそばが大好きです!
以前instagramでも紹介したのですが、かなり好評でして、僕自身本当に美味しいと思っているレシピなのでぜひ試してみてください!

IMG_1237
これがその焼きそばです!
ちなみに、この焼きそばのテーマは以下3つ!

①ソースが甘すぎない
②麺の味がちゃんとする
③具材の存在感がしっかり感じられる


それではレシピと細かなポイントを紹介していきますね!

IMG_9345

レシピ
<材料>
つけ麺専用中華麺(極太) 200g
豚バラ肉 100g程度
キャベツ 適量
ピーマン 適量
エリンギ 適量
ニンニク  適量
※なくてもよい
[ソース]
醤油(さしみ醤油など甘めの醤油がよい) 100g
ウスターソース 100g
ガラムマサラ 適量

※ソースは上記の分量が作りやすいですが、1食あたりに全部の量を使うわけではありません。

<作り方>
①醤油とウスターソースを1:1で合わせて、ガラムマサラを適量加えて沸騰するまで電子レンジでチン
 
※1晩以上寝かせると美味しい
②麺を表示時間通りに茹でて、流水でヌメリを取った後冷水で締める
③②の水気を絞ってサラダ油をよく絡める
④フライパンで野菜を炒めて、①のソースで味付け
⑤野菜に6割ほど火が通ったら皿にあける
⑥フライパンを洗って、新たに油をしき豚肉・ニンニクを炒めて、軽く火が通ったら麺を入れる
⑦中火〜強火で炒めて、麺に焼き目がついたらソースで味付けする
⑧⑤を混ぜて、野菜に火を通し、①のソースで味の濃さを調整
完成

という感じで、普通の焼きそばよりも少し手間はかかりますが、味わいの違いは段違いで驚かれると思います!
それでは、ポイントを細かく解説していきます!


ソースの準備
市販の焼きそばソースは、麺料理のメインの味付けとして使うには、
・甘すぎる
・酸っぱすぎる
・旨味が足らなすぎる

と僕は思っています。
そのままでは麺と合いません。

なので、ソースにひと工夫して、麺と相性の良いソースを作ります!
IMG_8167
使う材料はこの3つ!
・醤油
・ウスターソース
・ガラムマサラ


FullSizeRender
醤油はできれば甘口のものか、さしみ醤油のように甘みの強いものが適しています。
醤油とソースを1:1の割合で合わせます。

FullSizeRender
1:1なので、醤油100g:ソース100gになります。

FullSizeRender
醤油とソースを1:1で合わせたものに、ガラムマサラを3〜4振りします。
まぁ。この量は適当で大丈夫です!
ガラムマサラを入れる狙いとしては、ソースを減らして醤油を加える分、ソース由来のスパイス感が減ってしまうのでガラムマサラで補おうという目論見です。

IMG_8172
このソースを電子レンジで軽く沸騰するまで温めます。
沸騰した瞬間に止めるのがベスト。

IMG_8173
そしたら、このタッパに蓋をして常温で一晩寝かせます。
もちろんすぐに使っても良いのですが、割と寝かせれば寝かせるほど醤油とソースが馴染んで美味しくなります。

材料の準備
IMG_8193

材料はこんな感じ。
エリンギ、キャベツ、ピーマン、豚バラ肉、麺。
焼きそばの定番具材である人参も玉ねぎも僕は使いません。
なぜなら、なるべくソース以外の甘みを排除したいからです。
人参も玉ねぎも糖度の高い野菜ですからね。
もちろん、人参や玉ねぎ入りの焼きそばが好き!という方は入れていただいても構いません!
野菜は存在感を出したいので、なるべく大きくカットしてください!

IMG_8190
ただ、個人的に、エリンギは必ず入れてみていただきたい!
焼きそばの中で、エリンギのザックリ・クニュクニュした食感のコントラストは素晴らしい輝きを見せます!
あと、エリンギってなんだかミルクっぽい甘いフレーバーがあるのですが、それが焼きそばのスパイシーな香りにすごくマッチするのです。

麺の準備
焼きそば作りにおいて、麺の選定は非常に重要です。
僕は、極太麺一択です。
太麺が手に入らないのであれば焼きそばを作らない、というレベルです。
これには根拠があって、焼きそばのソース味というのは非常に味が濃く、存在感の強い味わいです。
そのソースに対して、細めor中太の麺では確実に麺の味わいがソースに負けてしまいます。
なので、麺の太さは極太のものを選びましょう。
IMG_8192
その上でおすすめの市販麺がコチラ。
つけ麺専用麺(極太麺)
市販の麺だと唯一この麺が焼きそばに適していると思っています!

FullSizeRender
この麺を規定通りに茹でたら、流水で水洗いして丹念にヌメリをとり、氷水で冷やします。

FullSizeRender
そしてしっかり水気を絞ったあと、サラダ油をまぶします。
サラダ油をかけたら、お箸などでよく混ぜて和えてください!

IMG_8198
満遍なくサラダ油がまぶされました。
この作業をしておくことで、後ほど麺を炒める時にフライパンに麺がくっつくことがなくなり。麺同士もモッタリくっつくことを防げます。


調理開始!
ではいよいよ具材を炒めて、焼きそばを作っていきます!
FullSizeRender
まず、フライパンに油をしき、強火で野菜だけを炒めていきます。
この時、先ほど作ったソースで野菜を味付けします!

IMG_8203
野菜に6割ほど火が通ったら、一旦皿にあけます。
後ほど火を入れるので、野菜の火の入れ具合は6割程度で大丈夫なのです!

FullSizeRender
フライパンを洗い、再び油をしいて、豚バラ肉とニンニク(入れなくても良い)を入れてから、中火にかけます。

FullSizeRender
豚肉の片面が焼けて、ジュージュー音がしたら麺を投入!

FullSizeRender
肉をと一緒に麺を炒めていきます。

FullSizeRender
麺に軽く焼き色がついたらソースを加えます!

FullSizeRender
麺が満遍なく茶色くなったら、先ほどの具材も加えて野菜に完全に火が通るまで炒めます。
この時に、味見をしながら適度な味の濃さになるまでソースを加えて、味の最終調整を行います。

完成!
IMG_9299
完成しました!

IMG_9300
普通の焼きそばよりも具材のカットが大きく、存在感があることが伝わるかと思います。

IMG_9301
まず麺をすすると、濃厚でスパイシーなソースのインパクトがガツンときて、そのあとに麺の甘みも感じられます!
醤油が入っていることで、麺をソースの相性の橋渡しをしてくれているんですよ!
こんなに麺の味を感じられる焼きそばはあまりないと思います。

IMG_9302
エリンギが本当に美味しい!
ソースやガラムマサラのスパイシーな香りの中に咲く一輪の花のように香るエリンギの甘い香り。
そして、ソースの濃い味の中でもしっかり味の存在感を発揮してくれるんですよね。
この独特のコリコリした食感も焼きそばと合いますねーーー!!

普通の焼きそばとは一線を画す味わいだと思います!
そして、実は、ご飯とも恐ろしく合う味わいなので是非とも試してみてください!

四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」を2016年8月10日に蔵前にオープン!
Facebookページに「いいね!」で応援してもらえれば嬉しいです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加