このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さん、ご無沙汰しております!
Cooking Maniacかなり久しぶりの更新です・・・
今まで、たくさんの『更新待ってます!』のお声にだいぶ励まされました。
そして、長らく更新できておらずごめんなさい!
これから、また定期的に更新していけるように頑張ります!

記念すべき更新第1発目の記事のテーマは『味噌汁』
味噌汁は日本人にとってはソウルフードですが、普段の生活ではなかなかちゃんとした味噌汁を飲むことって難しいですよね・・・でも・・・

美味しい味噌汁が簡単に手軽に飲めたらいいと思いませんか?

例えば、仕事後帰宅したタイミングで美味しい味噌汁が一杯飲めたら・・・
お昼ご飯に買ってきたコンビニのおにぎりに美味しい味噌汁を添えて・・・などなど。
ふと思いついたタイミングですぐに美味しい味噌汁が飲めたら最高ですよね!

ということで、“5分で作れる” 超簡単なのに本格的な味噌汁の作り方を紹介したいと思います!

IMG_5101
味噌汁に顆粒だしはNG!?
そもそも、僕は大人になるまで味噌汁が少し苦手でした。
というのが、実家の味噌汁が顆粒だしを使った味噌汁でして、あまり美味しいと思ったことがなかったんです。
顆粒だしは素晴らしい調味料だと思っています。
手軽に出汁の風味と旨味を料理に加えることができるので、様々な料理に僕も使いますが、味噌汁にとっては不都合な点がひとつあると思っています。
それは・・・

塩分が含まれていること。

味噌汁の美味しさは、味噌の旨味によっても骨格が作られています。
つまり出汁に塩分が含まれていると、味噌を入れられる量が減ってしまうため、味噌の旨味が薄まってしまう。
このことからも、美味しい味噌汁を作るには・・・

出汁をとるということが大事!

ということが分かります。

出汁を取るのは大変・・・
しかし、出汁をちゃんと取ろうとすると・・・

①昆布を一晩水につける
②①を鍋に入れて加熱して沸騰直前に取り出す
③が沸騰したら鰹節を加えて少し置き、出汁を濾して鰹節を取り除く

という工程が必要。
なんと10時間くらいかかってしまうのです!

しかし、この工程をよく見ると・・・

圧倒的に昆布の出汁を取るために要する時間が長い!

ということに気づきます!
つまり・・・
昆布の出汁を取る工程を省けば・・・
沸騰したお湯に鰹節を加えて濾すだけ!

と、超簡単になるのです!
そして、昆布出汁の旨味の主成分は“グルタミン酸”
グルタミン酸といえば・・・“味の素”

つまり・・・

昆布だし→味の素

に置換することで、すごく簡単に一番出汁が取れてしまうのです!!
ということで、詳しい作り方を紹介します!
調理科学的なインスタント味噌汁の作り方
<材料>
好きな野菜 出汁でひたひたになるまで
水 200cc
鰹節 ひとつかみ
味の素 指先ひとつまみ
味噌 スプーン1杯程度


<作り方>
蓋つきタッパで、電子レンジ調理というのがこの調理のもうひとつの要点です。
通常、味噌汁を1人前の分量で鍋を火にかけて作ろうとすると、水分が過剰に蒸発してしまい、水かさをコントロールするのがかなり難しいのです。
その点電子レンジであれば、水分をほとんど100%近く保ったまま調理が可能です!
100均で売っているような、蓋がついてて、ある程度深さのあるタッパーがあれば理想的です!
なければ、400cc以上ありそうなお椀にラップをかぶせて作っても大丈夫です!
IMG_5087

①お湯を沸かす
お湯を沸かす装置がない方は、タッパに水を入れて電子レンジで600W2分 / 500W2分40秒加熱にてお湯を沸かすこともできます!

②①に鰹節を入れる
沸いたお湯を容器に移し、鰹節を投入!
IMG_5088
入れる量はだいたいこのくらい。
IMG_5089
小皿に乗せてみるとこんな感じの量ですね。

③かつお節を箸で取り除きギュッと絞る
IMG_5091
※濾す、というザルや濾し布を使わなければいけない作業も短縮!
 和食の世界では鰹節をギュッと絞るのは絶対NGとされています。
 これは「生臭さがでる」「出汁が濁る」という観点からNG。
 ですが!味噌汁ほど味も香りも強い料理でしたら全然問題ありません!
IMG_5092
これくらいかつお節が汁に残ってても全く問題ありません!

④③に味の素を加える
IMG_5093
味の素は入れすぎないように注意!
耳かきの先端でひとすくい分くらいのイメージで慎重に!

これで、かつお節と昆布の旨味成分(グルタミン酸)が溶けた、即席一番出汁の完成!

⑤野菜をひたひたになるまで入れて電子レンジで600W1分40秒 / 500W2分20秒加熱
IMG_5094
野菜は熱をかけるとかさが減るので、多少出汁から飛び出るくらいでも大丈夫です!

IMG_4989
加熱後はこんな感じ。
この時点で、即席一番出汁に野菜の旨味がたっぷり溶けたかなり美味しいスープになっています!
野菜をたくさん加えることで野菜の出汁がよく出て美味しくなりますので、野菜はたくさん入れましょう!

⑥⑤に味噌を加えて溶かす
IMG_5096
味噌の量はだいたいこれくらい。
味噌漉しザルなども使わず、そのまま箸でぐるぐるかき混ぜて、味噌を溶かしきってください。

⑦電子レンジで600W40秒 / 500W1分加熱
IMG_5097
完成!
お湯を沸かし始めるところから計測して、調理時間5分でできました!
お湯を沸かしている間に、野菜を切るのが効率的です!

お味はいかに?
あーーーー・・・・
沁みる・・・・
実はかつお節を結構贅沢に効かせてるので、まずかつお節の香ばしい燻製香が鼻から抜けます。
味わいとしては、まずは出汁と味噌の力強い旨味を感じて、その後にキャベツの甘みを濃密に感じられてすごく美味しい!
かつお出汁がしっかり効いてるので、上品な雰囲気もあって、とても5分で作られた料理だと思えません!
それにしても、味噌汁というのは野菜をたくさん、美味しく食べられる素晴らしい調理法だと思います。
今回は通年通して手に入りやすく、味噌汁とも相性が良い、という観点からキャベツを使用しましたが、舞茸しめじなどのきのこ類を加えても美味しいですし、小松菜などの青菜類も◎、あとは変わり種としてきゅうりなんかも非常に美味しいです!
美味しい味噌汁が簡単に作れると、一食の食事がグッと充実しますよ!
ぜひ試してみてください!!

四川式汁なし担々麺専門店「タンタンタイガー」を2016年8月10日に蔵前にオープン!
Facebookページに「いいね!」で応援してもらえれば嬉しいです!

    このエントリーをはてなブックマークに追加