簡単レシピ

【簡単レシピ】男の豪快サンドイッチ

会う人、会う人に料理の話をしていると、普段あまり料理をしない人から、

『ねぇ、なんか簡単に出来て、おいしく作れる料理ってない?』

って聞かれることが多い。

もちろんたくさんある!

しかし、そう聞かれたときに、なかなかレシピを口頭で伝えることは難しく、聞いてる方も全くイメージが出来ないんじゃないかな?なんて思う。

だから、”簡単にできておいしい料理”のレシピを今後アップしていこうと思う。

そういう料理には、【簡単レシピ】とタイトルにつけときます。

さて、今回はその第一弾、ということで・・・

大食い男子でも満腹になる、骨太な豪快サンドイッチの作り方を紹介しよう!

<作り方>

◆材料

食パン 1枚

有塩バター たっぷり(20gくらい)

じゃがいも 中玉1個

クミンパウダー 適量(小さじ1位)

※スーパーで100円位/1瓶で買えます!

卵 1個

生ハム 好きなだけ!

チーズ 好きなだけ!

パクチー(軽く塩を振って、揉む) 好きなだけ!

※パクチーが嫌いな人は、イタリアンパセリ、バジル、セロリの葉、ベビーリーフなどの香りが強くて、やわらかい葉物を選ぼう!

◆作り方

①フライパンにオリーブオイル(※分量外、なければサラダ油でもOK)をしき、中火で熱する

②5mm位にスライスしたじゃがいもをフライパンに並べて、適量塩をふり、蓋をする

③じゃがいもに焼き目がついたら裏返して、また蓋をする

④じゃがいもに箸がスッと通る位に火が通ったら、クミンパウダーをふりかけ、和え、皿にとっておく

⑤フライパンにバターを入れ中火にかけ、バターが溶けたらパンを入れ、しっかり焼く

⑥表面やパンのふちがカリッとなるまで焼けたら、裏返して、もう一方も軽く焼く、焼けたら軽く塩をふる

⑦フライパンに油(※分量外)をしき、卵を落とし目玉焼きを作る、半熟に仕上げる

 ※目玉焼きを作る際は、フライパンを中火、卵を入れ、大さじ1くらいのお湯を入れて、蓋をすると半熟になる

⑧パンのよく焼いた方に④のじゃがいもを乗せ、目玉焼き、チーズ、生ハム、パクチーなど乗せる

完成


上から具を押さえつけながら、うまくパンの真ん中を折って、かぶりついてほしい。

カリッとした食パン、ホクッとしたじゃがいもに、とろける半熟の黄身が絡んで、そこに生ハム&チーズの旨味、塩味、そしてパクチーの香りとジャクジャクした食感がたまらない!

簡単なのに、色々な味の要素がからんで、かなり複雑な味に感じられる。

今までのサンドイッチの概念を覆すような、かなり食い応えのあるサンドイッチ。

特にパクチー好きには失神するほどうまい!

このサンドイッチのポイントは、”全ての食材に下味がついている”ってこと。

だからこそ、マヨネーズ、ケチャップとかを使わなくてもうまい。

マヨネーズ、ケチャップを使うと、マヨネーズとケチャップの味が支配的過ぎて、味と香りが塗りつぶされてしまう。

しかし、その2つを使わず、それぞれの食材にしっかり下味をつければ、色々な食材の味・香りが生きて、複雑な味わいを生み出す。

なので、今回のレシピどおりじゃなくても[ひとつひとつの食材に下味をつける][下味のついた食材を使う]ってことを意識すれば、色んなバリエーションのサンドイッチが出来る。

是非試してほしい!!

※今回のじゃがいもはかなりうまいが、めんどくさければじゃがいもを抜いても、うまいサンドイッチができます。