スパイス

新大久保・イスラム横丁の完全ガイド。世界のスパイスが10倍安く買える?

新大久保といえば、日本最大級のコリアンタウンとして有名。

街頭にある看板が韓国語で書かれていたり、韓流グッズ屋、韓国料理屋が無数にひしめき合っているなど、その徹底ぶりは半端なものではない!

関東に住む人なら、超本場な韓国料理を食べに足を運んだことがある人も多いのではないだろうか。

しかし!!!

コリアンタウンとして名を馳せた新大久保に「イスラム横丁」が存在するのはご存じだろうか?

インド系料理・スパイスマニアの人たちの間ではそこそこ有名なのだが、とにかくDEEPで、超本場で、レアな食材までもが手に入るパラダイス的空間なのだ!!

本当にインドとかネパールに旅行して買い物or食事をしている錯覚に陥るほどに徹底された雰囲気なのですよ!

お客さんもインド人ばっかりだし!!

そして、僕は自負するほどのインドカレーマニアで、自分でもスパイスをがっつり効かせたカレーを作るので、超頻繁に行っています。

というか。

カレー関連の食材は、ここ以外では買いません!!

というのは、スパイス類が高品質なのに異常に安く、デパートの5分の1の価格は当たり前!!

ものによっては10分の1の価格で買えるのです!!

しかし、そんなDEEPな場所に予備知識なく行くのはなかなかハードルが高い!!

ということで、イスラム横丁に足繁く通う僕が、イスラム横丁に歩き方を完全解明しましょう!!



イスラム横丁とは?

google mapの検索で「イスラム横丁」と入力すると。


イスラム横丁 地図

新大久保駅の真ん前のストリートにビットが立ちます。

イスラム横丁の入り口はこんな感じ。



マツキヨが目印です。

僕くらいのマニアになると、ここの前を通るだけでムワーッとスパイスの香りが漂ってきて、エスニックなオーラに圧倒されます。

初めてイスラム横丁を知った3年前の若かりし僕は、この入り口の前に立っただけで尋常ならざる威圧感を感じて、それ以上先に進むことができず、極寒の地に全裸で立っているような感覚がしたものです。

さぁ、氣を強く保って進んでいきましょう。

イスラム横丁の入門店「Barahi」

まず、入り口を入ってすぐ左側にあるお店。

「Barahi」


Barahi 地図



アジア系の調味料、スパイス、豆類、羊肉、幅広く取り扱っているお店です。



店内はこんな感じ。

店員も客もインド人しかいません。



小ポーションのスパイスミックスや、



冷凍に羊肉などが買えます。



山羊肉なんかも買えまっせ!

売っているものの価格も分かりやすいし、小ポーションかつ、分かりやすくパッケージされているので、インド料理に馴染みの薄い人や、初めてイスラム横丁で買い物をする人にはおススメ!!

インド風焼き鳥が絶品!「Nasco Food Court」

前述の「Barahi」のお隣、「Nasco Food Court」


ナスコフードコート 地図



ここは、ある意味一番行く店かもしれません!笑

お目当てはコレ!



なんとこの焼き鳥(バーベキューチキン)が1本100円で売っているのです!!

鶏のもも肉を数種のスパイスと塩で味付けがされており、外はカリッと香ばしく、中はジューシーに仕上げられているのです。

夕方位から売り出されており、専属で鶏を焼き続ける店員さんがいます。



これが大人気で、行列はできないもののひっきりなしに客が来るため、焼き鳥はいつも焼き立て!!

普通の焼き鳥屋みたいに、1回焼いて火を通したものをオーダーが入ってから焼き直すのではなく、1本1本生肉から焼き上げるから、超ジューシーでうまいんすよ!!

それに、ひとつひとつの肉がデカイから食べごたえがすごい!!

とても100円のクオリティではない!!

しかも、好みでチリパウダーと、ガラムマサラをかけることも出来るので、色々な味が楽しめる!

1本食べるつもりで行っても、安くてうまいから、毎回3~4本買ってしまう!!

しかもこの店、店内で食事をすることができ、ビリヤニが600~1000円で食べることが出来るのです!!

激安!!

ビリヤニとは、スパイスで味付けされたピラフのようなご飯料理で、普通のインド料理屋で食べると2000円近くします!!

ちなみにこの店。



ケバブ屋と、食材店も併設されています。

食材店では小ロットのスパイスが安く売られていて、







これらのホールのスパイスを買ったことがある人は目ん玉が飛び出てると思います。

僕も初めて行ったときは、実際に目玉が飛び出て大久保病院に急行しました。

カルダモンなんてデパートでこの量を買ったら1000~1500円はしますよ。

約10倍安い!!ドヒャ~~~~!!

フルーツがお買い得過ぎる!「新宿八百屋」

前述「Nasco Food Court」の向かい、「新宿八百屋」


新宿八百屋 地図



ここは、フルーツと特殊な野菜が安く、そしてすっっごくおいしいんですよ。

特に、夏のマンゴーとかは最高。

外国で食べるのと遜色ないです。







格安でしょ?

シャインマスカットは買って帰りましたが、激甘で香り高く、最高でした!

特殊野菜も安い!





青唐辛子は100本位入ってるし、パクチーはめちゃくちゃ大きい!!

あと、個人的におすすめなのが・・・



タイマンゴー 498円

タイから空輸しているマンゴーなのですが、タイで食べたマンゴーと同じ味だったので驚きました!

マジでとろけるように甘いんですよ・・・!!

有名店「ROSE FAMILY STORE」

前述「Nasco Food Court」の隣の2階、「ROSE FAMILY STORE」


ローズ 地図



イスラム横丁の食材店といえば「ROSE FAMILY STORE」!

みたいな感があるらしく人気店のようです。





ここでは、大きいロットのスパイスが安く買えます。

クミンは500円/400gですが、デパートで買うと300円/20g位します。

12倍ほど安いですね。ハハハ。

大ロットのホールスパイスは500g~1kg単位ですが、同様に格安です!!

香辛料専門店「THE JANNAT HALAL FOOD」

前述の「新宿八百屋」のお隣、「THE JANNAT HALAL FOOD」


スパイス屋 地図



僕は、毎回ここでスパイスを買っており、一番大好きなお店です!!

個人的な感想ですが、イスラム横丁の中で、

・一番品揃えが良い

・価格が分かりやすい

・小ロット、大ロットどちらにも対応している

・店がキレイ

だからですかね。



整然とされていて分かりやすい!!



こんな感じで、小袋に入ってスパイスがたくさん売ってます。



あとは、ギーとか、



カシューナッツも超安い!



マトンは850円/1kgで売ってます!

これで、マトンのカレー作ると、マジ最高なんだよなーーーーーっっっっ!!!

大ロットのスパイスも驚くほど安くてだね・・・





デパートの10分の1程度の価格です!!

小ロットのスパイスも高品質&低価格







カルダモンは緑色が鮮やかで香りがフレッシュ!

シナモンは分厚くて立派!!

そして、スパイス好きにとっての垂涎のレアスパイス「ブラウンカルダモン(ビッグカルダモン)」!

これは、イスラム横丁か、アメ横の大津屋でしか見たことないです!!

しかも安いんだよなぁーーーーー!!





ターメリックとか、唐辛子も信じられないくらい安いです!!



これは「ヒング」といって、超臭いスパイスなんですが、油で炒めるとすばらしくたまらない芳香へと変化し、サブジやベジタブル系のカレーに使用すると泣きたくなるくらいおいしくなる魔法のスパイスです!

ある意味一番好きなスパイスかもしれません!!



店主。

「ブログに載せたい」と伝えたところ、快く協力してくれたナイスガイ。

「店主の写真をブログに載せたいから写真に撮ってもいい?」って聞いたら、

「ヒゲがあるから立派に写るヨーー!!」

と陽気に応えて下さりました!!

ありがとうございます!!

ますます、このお店のファンになりましたヨッッ!!

本場すぎるネパール食堂「ソルティカージャガル」

前述「THE JANNAT HALAL FOOD」のお隣の2階、「ソルティカージャガル」。


ソルティカージャル 地図





かなり分かりづらいです!笑

店に入ると食材店なのですが、中にレストランが併設されていて、そこが食べログで高評価のレストランなのです!

なんと食べログ評価3.58!!

※2015年9月現在 

ここの特徴は・・・

「ネパールに旅行して、田舎町でフラッと入った現地の食堂」

という感じです。

ここ以上に本場感満点なレストランは知りません!



店内はこんな感じ。

全然日本人向けにアレンジされていない!笑

何度も来てますが、日本人のお客が来たことは一度もありません。



今でこそ日本語の補足がありますが、1年前くらいまで英語表記のみでした。



「脳みそフライ」なる珍しい料理もあり、山羊の脳みそをスパイスで炒めた料理のようです。



脳みそ自体は、白子に味がそっくり!でも白子よりも香りに癖がない。

トロッととろけるクリーミーで濃厚な味で、油&塩&スパイスをたっぷり使って調理しているためガッツリした味!

「脳みそ」という食材への先入観&抵抗感さえなければ居酒屋の大人気料理になりそうな感じ!

次は超ーーーーーお気に入りの料理!!



「スクティ」!!

干したマトンの肉を、油で揚げて塩&スパイスで炒めた料理なんだけど、これが最高にうまい!!

爆発しそうなほどに肉の旨味と香りが凝縮されていて、噛むと濃厚な肉のエキスと旨味がギュワワワワワーーー!!と口に溢れ出す!!

マトンが嫌いな人は食べられないだろうけど、マトンが好きな人にとっては泣きたくなるくらいマトン120%な味わいなんですよ!!

夏は肉がよく乾燥していて、カリカリなんだけど、冬は半生な乾燥具合のため、より肉がジューシーでやわらかくって最高にうまいです!!

これ以上に肉を肉らしく味わえる料理が他にあるのか!!?ってレベル!!

マトン好きは絶対食べて!!



「カージャルスペシャル 1000円」

真ん中が「チウラ」といって、蒸した米を潰して平べったくついて、乾燥させたもので、主食にあたる食べ物。

あとは、前述の「スクティ」と、豆のカリカリしたスナック「豆サデコ」、大根のスパイシーな漬物「ムラクアザ」、トマト・魚介の塩辛・トマト・山椒などをすり合わせたネパールの万能ソース「チョトニ」などが並ぶ。

これらをスプーンで混ぜ混ぜして食べる。

結構塩気が強くて、直線的な強い旨味がある。

そして、食感はカリカリ、ギュっギュっと、かなりアゴの力がいる。

今まで食べたことがない味。

まったく日本人向けにアレンジされていなくて、本当にネパール現地の味なんだろうなぁ。としみじみ。

新大久保でガッツリ食材を買い込んで、ソルティカージャルで食事をして一息つく。

というのが僕の定番コースです。

これで、小1時間ほどですが、本当に海外に旅行したかのような気分、充実感を味わえます!!

インド料理や、スパイスが大好きな方!今年の夏に旅行に行けなかった方!

週末は新大久保の「イスラム横丁」に行って、ガッツリ異国しましょう!!