未分類

フードショーで見つけた美味しいモノ&おもしろいモノ BEST10

こんにちは!

多分、Cooking Maniacを読んでくださる紳士淑女の皆様におかれましては、”食”を心の底から愛しておられる方がたくさんおられるとお思いのことかと存じます。

そんな皆様に、是非おススメしたいことがあります!!

それは・・・

「フードショーに行こう!」

ということです!

フードショーというのは食品や飲料の展示会のことで、日本や海外から飲食系企業が一堂に会し、各々の商品やサービスを展示&紹介するイベントのことです。

たくさんの食材がその場で試食できたり、その場で商談をすることも可能で飲食業界に身を置く人にとってはビジネスチャンスがごろごろ転がっているんですよ!!

世の中にまだあまり知られていない食材や、最先端の技術を駆使して生まれた食材など、情報の鮮度・質ともに最高のものに出会えるチャンスがてんこ盛りです!

ということで・・・

Gourmet&DiningStyle Show 2017に行ってきました!

もう目からウロコ落ちまくりというか、凄く面白いものにたくさん出会えまくりました!

今回は、そこで見つけた美味しいモノ&おもしろいモノを10コに厳選してランキング形式で紹介します!


image

今回紹介する全ての商品は一般の方でも購入することができます!

ランキング中に出展企業のURLを貼っておきましたので、そちらを辿って購入or連絡してみてください!

※当記事、アフェリエイトは一切ありません 。完全に個人的な紹介です!

飲食業界の方にとっては良いビジネスチャンスに繋がるような商品もたくさんあると思います!

一般の方にとっては良いお取り寄せ商品のラインナップになっているかと思います!

01e3009732f05917c6292bd38655e49b7d3e5a9cca

こちら会場案内図。

たくさんの企業が出展していてワクワクしますね~!

01f5a581c13100b3c667513dc04d78adf0a094e9b2

会場の雰囲気はこんな感じ。

今回はブロックごとに出展元の県が分かれていて見やすかったです!

4時間ほどかけて全て見ましたが、いやぁ~~、今回も面白かった!!

お宝みたいな食材がザックザク見つかりましたよ!

それではいよいよ、その中から10コに厳選してランキングにて発表します!

1位 日本製のパスタは凄かった!小豆島オリーブパスタ

今回、様々な食材を試食しましたが、その中でも最も驚いたのがコチラの食材です!

01d25fcfe55151b45b6f7c6f6b4a146edb354156f6

なんと、香川県の小豆島で昔ながらの手延製法を活かし、オリーブオイルを麺生地に練り込んだパスタ!

パスタといえばデュラムセモリナ粉を100%使用するのが当たり前みたいな感じですが、なんとこちらのパスタ、デュラムセモリナ粉に加えて讃岐の地粉も加えているとのこと!

このブレンドにより、デュラムセモリナ粉のシャッキリした食感も残しつつ、讃岐うどんのようなモチモチ感も併せ持たせることに成功。

しかも茹で時間3分という驚異の短さ!

飲食店において「客席の回転率」は非常に重要で、調理時間が短くなればなるほど、客席の回転率の高さは上がるのでこの茹で時間の短さは飲食店の経営の目線から見ても非常に魅力的です。



こんな感じで麺の断面が凸凹になっているのも特徴。

世界には色々な形状のパスタが存在しますが、このような凸凹の形状のパスタは初めて見ました。

01e434ad6254929f9e195e35054808d0880764282a

試食でいただきましたが、あまりの美味しさに衝撃をうけました・・・!

試食していた他の方々も皆「これは美味い!」と声をあげていました。

パスタは今まで数えきれないくらい食べてきましたが、この食感は初めてです。というより、数えきれないくらい麺料理を食べてきた中で初体験の味と食感。

従来のパスタほど表面がツルツルしていなくて、かなりモチモチした食感のため、ソースがすごくよく絡むんですよ。 乾麺なのに、ちょっと生パスタっぽい。

麺自体の味わいがはっきりしていて、旨味・甘味が濃い。

それに讃岐うどんの地粉を使っているせいなのか、麺自体の香りが日本人の僕にとってすごくしっくり馴染むんですよ。これで醤油を使った和風パスタとか作ったらめちゃくちゃ美味しいのではないだろうか・・・

014618c7485ae80a974867c6ac33f0812d9ad8ac41

今回の試食でオリーブパスタに和えたソース。

「島のパスタに合う島で造った島のパスタソース」というのがコンセプトのよう。

オリーブオイルをベースとして魚醤を隠し味に使ったソースなのですが、これをオリーブパスタに絡めるとすごく美味しい!

茹でたパスタにこれを和えるだけでこんなに美味しいってかなり反則です。

0102765e8f5bd659eccf6735ece84a5745553c6a11

株式会社 共栄食糧

↑こちらのWEBサイトから購入できます! 業務用にも対応しているようなので、飲食店の方は相談してみると良さそうです!

2位 こういうのが欲しかった!家庭用真空パックキット

2位は食べ物ではないのですが・・・

本当に、

「こういうのほしかったんですよー!待ってました!!」

と言わんばかりの便利グッズです!

01039c8d39868c84af90561b135660cbceead4f351

なんと、手動式ポンプで空気を抜く、真空パックキット「CLICCA」です!

今まで、真空パックを特別な器具がない状態で作ろうと思ったら・・・

「ジップロックに食材を入れ頑張って空気を抜いて密閉する」という力技しかありませんでした。

ジップロック真空パックだと、

①空気が完全に抜けきらないため、袋内に空気が残り真空にならない
②加熱調理をすると場合によっては袋が溶けて穴が空く
③調理中にジッパーが開いてしまうことがある

という欠点がありました。

それらの欠点をすべて解決したのがこのCLICCAです!

まずは、使い方を見てみましょう!

その場で実物を実演してみせてくれるのもフードショウの素晴らしいところですね!

0179f57b220d08672637a9d6c6f2647d95ca159093

まずは、専用袋に食材を入れ、専用袋の上から3分の2くらいの位置にシリコン製の専用弁を刺し込んで取り付けます。

014a342b11c75ac524fee7345665bc2793cee27b57

専用のクリップで袋の上部をパチンと留めまして。

01f4581a30e71855902bebf7d6cadb48b1f8713c1c

専用ポンプをシリコン製の空気弁にあてて、

01522cbacf5ba2017c5892ba519e48da2f6fc386d1

シュコシュコ空気を抜きます。5回くらいポンプをシュコシュコやると・・・

0102920f9dae350658d979c1b1a300b8d884890a9f

完全な真空状態になりました!

袋を触ってみてもがガッチガチに固まっていて、一切空気が入っていない感じです!

この真空状態を作るのに1分もかかっていません!

こんなに手軽に、しかも手動でここまで完璧な真空状態を作れることに思わず感嘆の声を叫びあげてしまいました。

image

ちなみに、タンタンタイガーでも早速導入しまして、挽きたての花椒をCLICCAに入れて冷蔵保存しています。

これ凄いです。本当に香りが全然飛ばない!挽きたての鮮烈な香りを保ったまま!

CLICCA&冷蔵保存のコンボは最強なので、ぜひ皆様にも試してみていただきたい。

01c8773cb422fe3adac1280e09f74ce68346a1fc7e

そしてCLICCAの優れた点はほかにもあり、

「加熱調理に対応している」

という点なんです!

袋の耐熱性が高いため、今流行のANOVAを使用した低温調理と抜群の相性を誇ります!

この凄さ、低温調理好きにとっては感涙モノ!!!

あまりに簡単なのに、クオリティはプロのキッチンでやっていることと遜色ないですからね!


01f95504250afc1d1ce2c869ad02d1a23b44bf4b2b

CLICCAは東急ハンズなどでも購入できるようです。

大作商事株式会社

↑もしくはこちらのページからの購入も可能。

より詳しい使い方や、性能が詳細に書いてあるので是非ご覧になってみてください♪

3位 インスタ映え抜群!?天然色素の青いジャム

SNSでの情報拡散が飲食店の広告宣伝において重要なカギになっている昨今・・・

今回のフードショウで最も”インスタ映え”する商品を見つけました!

01401e4ab7155173a267f2f312bf1bb57fcc435e3c

なんと、「青いジャム」です!

“青い食品”というのは星の数ほどある食材の中でもかなーーーーーーーーーーーーーり珍しい!

しかも、この青いジャム、着色料などでい青くしたのではなく、天然の色素により青くしたジャムなのです!

01fc986f5eb0e220d5702d88dd834625e836dfabeb

青いジャムをクラッカーに乗せたものを試食してみました。

確かに青い・・・それでも着色料によるわざとらしい青さではなく、天然の、やさしい青です。

食べてみると、味は完全にりんごジャム!しかも美味しいリンゴジャム!!笑

青い食品って今までほとんど食べたことがないので、色による味の先入観みたいのがないんですよ、なので味わいをより客観的に判断できる気がします。

0164810e21129d1e78b5b17868d886d9cc7b15815b

ボトリングされた青ジャム、めちゃくちゃ青いです!

しかも、赤いジャムも販売されていて、なんとも鮮やかな赤色。

この2つのジャムを上手に併用することによってですね・・・

014d411a826d8d1c4eeddb8efb7af2ca36b5849258

こんなにインスタ映えするかき氷が出来上がるんですよ!

こちらの写真はなんとTwitterで、

[20,000リツイート&35,000いいね]

まで拡散されたようです!

ここまで拡散されたら宣伝効果は凄まじいですねー!!


01a6b96d3000d5ef019cba361aab6d3362d1c5aae9

このジャムは、

JT&Associates

↑こちらで購入することができます!

青いジャム以外にも、青いお茶や、天然の青色色素なども販売しており、青色を活かした様々なレシピ案なども記載されているので、SNSでの情報拡散を課題とする飲食店経営者の方々は要チェックです!

4位 種まで食べられるオリーブジャム

突然ですが、皆さん、オリーブって好きですか?

バーとかに行ったら油漬けのオリーブがつまみで出てくるじゃないですか?あれって美味しいですよね。

オリーブといったら種が抜いてあるものが多いですが、たまに中心に種が入っているものがあって、種抜きだと思って勢いよく食べると、種の物凄い硬さにびっくりするんですよね。

01f1a1f75e8db45545423bfd4768ae7b3d056097fe

と、オリーブの種の硬さを知っている人にはかなり驚愕の品でございます。

なんとこちら、種まで食べられるオリーブのジャムなのです!!!

スッキリ、甘く煮られたジャムで、デザートの付け合わせにピッタリ。

01270b0cf7d1a4f26c2f7b28b3f3c6e72caaeaf1eb

ジャムといっても、ドロドロの半固形のジャムではなく、オリーブの原型をそのまま留めたもの。

「本当に種まで食べられるの?」

あの種の硬さを知っている僕は、恐る恐る口に運びました・・・

な、なんと!!本当に種まで食べられる!!

オリーブの果肉の部分はネットリ濃厚で、種の部分はコリコリしていて、やわらかくて食べやすい

例えるなら、硬く茹でた落花生のような食感。

実部分はジューシーでネットリしていて、もちろんとても美味しいのですが、種の部分のコクのある美味しさに驚きました!

え!?オリーブの種ってこんなに美味しいの!!?って感じです。

こんなに種が美味しいなら、今まで捨ててた種がなんとももったいなく思えてくる!

ナッツ好きの人には絶対ハマると思います。

0177ce48daee9ce0d3821ffb70744dffb330bb0c84

「種まで食べられる」という点だけでなく、素材やレシピにもとことんこだわった本格志向の商品。

オリーブや、本格志向っていう点がウイスキー好きが集まるBarにフィットしそうな印象を受けました。

それか、今回のオリーブジャムをちょこんとバニラアイスの上に乗せてみるだけでも、インパクトあるし、かなり美味しそう!


01445bee933e3ccc7b703cced6234e8308172928a3

PLUM&CO

↑気になる方はこちらのHPから問い合わせてみてください!

5位 完全初体験の味!フルーツほおずき

みなさん、フルーツは好きですか?

僕は無類のフルーツが好きで、今までたくさんのフルーツを貪欲なまでに食べてきたものです。

今回、そんな僕のフルーツ観をグラグラ揺さぶった、凄いフルーツを見つけました。


016b2bb0e585ca55b02db500a1b653eca392572955

それがこちら。「ほおずき」です!

そもそも「ほおずきって食べられるの?」と思われる方が多いと思います。

僕たちが普段よく見るのは「鑑賞用ほおずき」で、今回紹介するのは「フルーツほおずき」といい、品種が全く違うのです!

フルーツほおずきは、フランスでは“冬のさくらんぼ”と呼ばれていて、生食だけでなくジャムやお菓子などに加工されるなど人気の高いフルーツだそうです。


01d2b9e38bd94bcf55f791f3f7a5c9abd7dd445be0

これが生のフルーツほおずき、プチトマトのような質感とサイズ。それではいただきましょう。

!!!!????

んんんん!!!!????

こ、これは全く予想していたのとは違う味がします!!

なんと、パッションフルーツやココナッツのフレーバーが爆発するのです!

食感はプチトマトとさくらんぼを合わせたような感じで、プチッとした皮を突き破ればさくらんぼのようなネットリした果肉と、トマトのようなプチプチした小さな種がたっぷり溢れます。

味わいはさくらんぼのように癖がなく強い甘味と、かなり控え目な酸味があり、かなり上品な味わいです。

特筆すべきはやはりこのフレーバー。パッションフルーツ、ココナッツのような香りが強烈に香り、かすかにマンゴーやトマトなど、たくさんの香り成分が奥に隠れています。

正直、取り寄せして食べたいくらい美味しいです・・・衝撃のフルーツ。

フルーツほおずきは、8月中旬~11月上旬までしか収穫できないようなので、気になる方はお早めに!

0114b1b6d2f1c1d41d554876cd9339993f60076222

こちらはドライほおずき。

かなり栄養価が高く、その栄養価の高さはスーパーフード並だとか!?

プチプチした種の食感が心地よく、果肉は酸味が先頭に来て、そのあとにジューシーな甘味が感じられて美味しいです!

01736db1001c9dc1c36c3fd3ecf1e951763cbdd111

(有)早野商店

↑どちらの商品もコチラで購入できるようです!

個人的には、フルーツ好きの方には生食のフルーツほおずきを是非食べてみてもらいたい!

6位 豆から塩まで九州素材にこだわった味噌

次は僕が今まで食べた中で最も美味しいと思った味噌を紹介します!

01a8ebb29a6d618106cc97ff4bae2a4dbe8c189cf8

それがコチラ!

麻生醤油醸造場の「家族のみそ」です!

麻生醤油醸造場は九州の醤油味噌の蔵なのですが、なんとこちらの味噌、すべて九州産の原料を使用することに徹底しており、大豆や大麦はもちろんのこと、塩までも九州産の塩を使用しているのです!

社長いわく、

「九州の水で味噌や醤油を仕込むと不思議と甘くなるのですが、全ての原料を九州産に変えることで更に甘くなったのです」

とのこと。

こちらをいただいて、キュウリに漬けて食べてみたら・・・

味噌が甘い!と驚きました。

その甘さも砂糖などの甘さではなく、大豆・米・大麦などの原材料由来の自然な甘さなのでとても上品な味わいなのです。

そして、さらに味噌汁にしてみて仰天。

味噌の実力を試すために、あえて出汁を加えず、野菜と味噌だけで味噌汁を作ったのですが、これがめちゃくちゃ美味い!

上品な甘味と旨味がたっぷりあって、やさしいのに凄く濃い味噌感!

今まで食べた味噌の中で一番美味しいと感じました。

01fe7e6a2cdf943bce9f3d12810ef656bae0bc4ef1

ちなみに味噌のほかに、醤油もすべての原材料を九州産にこだわったものがあります!

どちらも、天然の杉樽によって仕込まれた逸品。

蔵で半世紀以上にわたって使い込まれた杉樽には「蔵付酵母」という有用微生物が住んでおり、その酵母が蔵の味噌・醤油の味わいの個性を決定づけます。

なので、例えば他の蔵が同じ原材料&製法で、同じように味噌・醤油を仕込んでも決して同じ味にはならないわけです。

いやぁ、奥深すぎる世界です。

こだわりと、伝統と、時が創り上げる味。感服致しました。

01000c6f8624fdab2b52ac3d0354f4ae38dc2dfeb1

ちなみにこちらの代表取締役:麻生隆一朗サンは大学時代の同級生。

東京農業大学の醸造科学科は、日本で醸造学を学べる唯一の大学科になるので、全国から酒蔵・醤油蔵・味噌蔵の跡取りがいっぱい集まってきます。

大学時代一緒に遊んでいた友達ですが、すっかり社長の貫禄をたたえていて驚きました!

ちなみに麻生醤油醸造場では、先ほどの味噌・醤油以外にも様々な商品を作っておりまして・・・

01a2a8903deec2d027a78769a97e7d6048620c19b9

今回、「これは自信作やから持ってけ!」と言って、いただいたのがこちらの焼肉のタレ。

01da9ccc3d1e2acb851d501d08103c4eaa5bab7e86

焼肉のタレといえば、醤油ベースが基本ですが、こちらは醤油のほかにも麦みそをたっぷりブレンドしている一風変わったもの。

使用している醤油&味噌はもちろん麻生醤油醸造場のもの!

にんにくもたっぷり入っているそうです。

01d54b7fe19fded32f4b8bcc6e3f29a3df0cac7f62

フライパンで豚バラ肉を炒め、仕上げに焼肉のタレを絡めて炒めてみました。

麦みその香ばしさとニンニクの風味が立ち上ります!

んんんん!!これはお世辞抜きにめちゃくちゃうまい!

ワタクシ、昔から既製品のタレやソースなどは苦手で、ほとんど使わないのですが、これは美味い!

既製品の感じが全くなく、手作りしたタレの味がします!

材料比率的には醤油の方が多いのですが、麦みその濃厚でコクのある味がかなり効いています!

それにニンニクの旨味が強烈に感じられて、これは美味い!

やや甘めな味付けですが、甘い味付けが苦手な僕でも非常に美味しく感じられるほどよい甘さなのも◎

01c52504d692d7bce1422b76017f58d153aef6e672

オン・ザ・ライスです。

めっちゃくちゃご飯が進みすぎる味付けです。

これ、焼肉丼にして、本当に商品化できるレベルで美味いです。

すた丼とかと同じくらいのレベルで美味しい。

スーパーで買ってきた肉を、ササッと炒めてタレに絡めるだけでこの美味さは反則です。

毎日家で料理を作る主婦の方や、料理はササッと済ませたい一人暮らしの男性、肉大好き男女にめちゃくちゃおススメです!

015c0872fbe4dbf166a56c09fadd8d602d4c4c49f1

有限会社麻生醤油醸造場

↑今回紹介した商品は全部、こちらから購入できます!

飲食店や企業向けに業務用商品も多数用意しているみたいなので、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

7位 3日も寝かせて熟成させた”寝かせ玄米ごはん”

突然ですが、炊飯器で炊いて時間が経ったお米って美味しくないですよねぇ・・・

特に食べるのを忘れて何日も放置してしまったお米なんてカピカピになって食べられたもんじゃありません!

しかし、今回紹介するのは・・・

“炊飯器で寝かせれば寝かせるだけ美味しくなるご飯 “

なのです!

01049eb95c0bf4ed0860d3951ac1cfd0367e3fd540

それがコチラ、「3日寝かせ発芽酵素玄米ごはん」です!

発芽した玄米を、小豆と塩を加えて炊き上げ、炊飯器で3日間保温して寝かせることによって、どんどんモチモチさが増して、すばらしく美味しくなっていくのだそうです!

普通のお米のごはんだったら、3日も炊飯器の中で保温し続けたものなんて、とても食べられたものではありません!

その常識を打ち破ったごはん・・・めちゃくちゃ気になる・・・

どうしても食べてみたい!

0189d3b36bc17a59a1eea7b3c71bd8b52bb6e0fad9

と思ったら、便利なレトルト商品がありました!

冷凍されている商品を自然解凍させて、電子レンジで加熱するだけで寝かせ玄米ごはんが食べられるのです。

0197fb69f4090466011a4174eddf408aa27a5ffec4

さぁ、初の3日間寝かせ玄米を食べてみます。

あまりに常識破りな技法で作られた料理なので、やや緊張しています・・・

う、おおおおおお!!

なんというモチモチ感!モッチモチです!

そして、玄米が物凄く甘い!それに、旨味が濃いな~~!!

小豆が入っているということで赤飯のような味を想像していたのですが、全然別物でした。

赤飯よりも2倍くらいモチモチしていて、それでいてふわりとやわらかく、米表面の吸いつく感じも強くて、なにより味が数倍濃いです!

塩を振るだけで御馳走になる!

こんなに美味しいのに、めちゃくちゃ体にも良いらしいです!完璧!

01d265a70fcdcb8093c5a21dcf2a7c7f25e4cfa77a

ほっとコミュニケーション(株)

↑3日寝かせ発芽酵素玄米ごはんはこちらから買えますよ~!

8位 ゆずこしょう×大葉×オリーブオイル!?斬新な調味料

皆さん、ゆずこしょうって好きですか?大人気の調味料ですよね~。

ちなみに大葉って好きですか?こちらも大人気の純日本産ハーブですね!

そして、オリーブオイルって・・・大好きですよねーー!?一番人気の高い植物油ではないでしょうか。

なんと今回紹介するのは、大人気の食材オールスターを組み合わせたこんな調味料!

014c153fcb990b9e5feddcf1dbf69794b0df4f4d2c

「ゆずペリーラ」です!

どんな調味料かといいますと・・・

01efffbab8401b609a550e4bf1261e42969333388a

オリーブオイルに大葉と柚子胡椒を溶かして、ほんのり醤油で味付けした調味料です!

こんなん絶対うまいに決まっている!てかなんで今までなかったのかと思いうくらい最高の組み合わせです!

012cc33d1e19f4d53be5e93258127a77f43ab5d280

かまぼこにつけて試食させていただきました。

うーーーーーーんんん!食べる前から分かっていたことですが、これは最高!!

ゆずこしょうの爽やかなゆずの香りと塩味をまろやかなオリーブオイルが包み込んでコクがありますね~!その余韻も束の間、鼻腔から抜ける香りは大葉!フレッシュな大葉の香りです!

大葉の香りは飛びやすいので、生で食べる必要があり、大葉を使った調味料で大葉のフレッシュな香りが活かされている調味料ってあまり出会ったことがないのですが、こちらはしっかり活きている!

パスタに合うのは当然のこと、冷奴にそのままかけるだけでも御馳走になりそう!

美味しい、香り良い、使いやすい、三拍子揃った素晴らしい調味料です!

01c668e14d8c52ef8dd93eec89d9b9d76d119d40b8

なんと先ほどの「ゆずペリーラ」に使われているゆずこしょうはタダモノではなかった!

1年熟成で丹念に作られた、極めて質の高いゆずこしょうだったのです!

発想やアイデアだけでなく、細部にまでこだわるその心意気が素晴らし過ぎます。

こちらのゆずこしょうも試食させていただきましたが、明らかに従来のゆずこしょうとは違って、香りが鮮烈で、塩角がとれたまろやかな味わいで美味でした!


019ab0008048125ac0b3af7b3b7ab8fd80a67a93b1

旅館 黒嶽荘

↑ゆずペリーラと、1年熟成ゆずこしょうはこちらから購入できまっせ!

9位 山椒の新しい一面発見!山椒のジャム

皆さんの中で「山椒を食べたことがない」という方はかなり珍しいはず。

鰻を頼むと必ず付いてきますし、近年では山椒をたっぷり使った痺れる四川料理の人気が高まっていますし。

でも、「甘い山椒」というのは食べたことがある方はいないのではないでしょうか!?

01801e35c78bb026ffe1565ff8437ddd3b8578db53

なんと、山椒のジャムを発見してしまいました!!

僕も、タンタンタイガーの厨房で毎日山椒を使ってますが、「山椒をジャムにしてみようかな」と思ったことは一度もありません!

恐ろしい発想力です!

01ced902345ca78513311da1e8957f28031a57ab49

担々麺屋店主としては絶対に食べなければいけない逸品。

心していただきます・・・

ん・・・・お、おおおおおおおお!!

これはいい!!

ジャムというよりシロップ煮という感じで、サラサラしていて、山椒は粒ごと調理されています。

口に入れた瞬間はサラッと甘く、プチッと実をつぶすと口中に溢れかえる青山椒の爽やかな香り!

痺れる感じは極めてやさしく「ビリビリ」というより「シュワワワワ」という感じ。

これ、バニラアイスに乗せたら物凄く美味しくて、新しくて、オシャレだと思う!

それにしても、香りのフレッシュさが凄い・・・

なんでこんなに爽やかなのかと思ったら・・・

010051433243bdaaeeaa73f2553b1a769ac307d207

山椒園が作っているガチの山椒のジャムだったからです!

山椒を粒のままいただきましたが、物凄い強烈な香りと痺れ!

和山椒は、四川料理に使われる中国山椒(花椒)に比べて香りも痺れも弱いと思っていたのですが、完全に間違っていました!スミマセン!

エグミや嫌な香りが一切なく、どこまでも清冽な緑の香り。

僕が今まで食べた中で、比にならないくらい最上の和山椒です。

タンタンタイガーでも期間限定でこの山椒使った担々麺出してみたいな~・・・と料理人を熱くさせるほどに素晴らしい食材です。

和食料理屋の方のみならず、色々なジャンルの料理に活かせそうなくらい凄い食材です。

ここまで凄い山椒をジャムにしちゃったんだから、そりゃ美味いに決まっている!と大納得しました。

019f15207f42cc52c9b2dc9f6264d8a7dc6a7ec80b

がんじゃ山椒園

↑山椒ジャムと、山椒はこちらで購入できます!

10位 豆腐の可能性再発見!秘伝の保存食”豆酪”

豆腐・・・それは古来より日本で愛され続けてきた大豆の加工食材。

江戸時代には『豆腐百珍』という100種類の豆腐調理法を記した本が出版されるなど、古くより研究しつくされてきた食材でもあります。

しかし、豆腐百珍にも載っていないような、凄い工夫がなされた豆腐の調理品を発見しました!

01d3f06fedc6e84d59198fdfa320b0e0fb3f141f9b

それが「豆酪」です。

これで「とうべい」と読みます。

どんな食べ物か全く想像できませんよね!

スーパーで見かけてもあまりに分からなさ過ぎて買うのに躊躇しますが、その場ですぐに試食できるのがフードショーのいいところ!

01685a1b1ce3e5cedc0ce3fa8c1db0d06343d9007b

なんと、豆腐の面影は跡形もなくなっていて、まるで味噌のような見た目です!

豆酪とは、「豆腐のもろみ漬け」のことでした!

熊本で800年以上の歴史をもつ郷土料理「豆腐の味噌漬け」を現代の味覚に合うように改良したものらしく、自家製の堅豆腐をもろみだれに漬けこみ6か月熟成させたもののようです。

その味に驚きました!

豆腐で作ったクリームチーズのような濃厚さ!そしてもろみの甘い香りが凝縮されており、塩味は穏やか。そして、豆腐にこんなにも旨味が存在するのか!?と思うくらい旨味が濃いです!

沖縄の豆腐ように似ていますが、豆腐ようほどアルコールの風味がしないので、食べやすい!

そのままお酒のつまみとしても抜群ですが、野菜にディップしたり、茹でた鶏肉と合わせても美味しそうだと思いました。

01ae2232927024e43bed45c46a5d56ec4986154102

(株)山内本店

↑豆酪の他に、うに醤油など面白い食材がたくさんあります!こちらから購入できますよ~!

フードショーは最高だ!

いやぁ、職業柄、常に新しい食べ物は追及しているつもりだったのですが、まだまだ知らない食べ物が数多く存在しているんですねぇ・・・

今回紹介したものの他にも面白いもの&美味しいものがたくさんあって、タンタンタイガーにも導入しようと検討しているものがいくつかあります。

こういう、「一般にはあまり知られていない商品」にはたくさんの感動と、大きなビジネスチャンスが内包されていると痛感しました。

“食”が好きな方であれば必ず大きな収穫があると思うので是非足を運んでみてください!!

[飲食 展示会 2017]とかで検索してみると開催予定の展示会がたくさん出てきますよ~!

是非気になるフードショーがあったら行ってみてください~!